イメージトレーニングでバストアップ

イメージトレーニングでバストアップ

「バストが大きくなったらいいな」。
「あのモデルさんみたいなバストになりたいな」。
と、バストに関する妄想を膨らませた経験、ありませんか?意味のないようなその妄想、実はバストアップのためにとても重要なことなのです。
どういうことなのでしょうか。

実は、バストアップするために、「あんな風になりたい」というイメージトレーニングをすることは、非常に重要なことです。
バストの成長は、女性ホルモンと大きな関わりがあります。
そして、女性ホルモンの分泌は、私たちの脳の神経ととても深い関わりがあります。
よく、恋をするとキレイになるとか、恋愛中は女性ホルモンが分泌される、ということを聞いたことはありませんか?これは、恋をすることで脳神経が刺激され、女性ホルモンを分泌しやすい環境にしてくれるからなのです。
それと同様で、バストアップした自分を妄想したりすることも、女性ホルモンを刺激するとても重要なトレーニングとなるのです。

オススメな方法として、目のつきやすい場所に、憧れのボディラインの女優さんやモデルさんの写真を貼っておくというものがあります。
それらを目にすることで、意識しやすくなり、効果的に脳神経を刺激することができるのです。

また、1日に1回、全身が映るような鏡の前で、全裸になってボディラインをチェックするという方法もとてもオススメです。
恥ずかしいと思われる方も多いと思いますが、実は有名な女優さんやモデルさん、美意識の高い方の多くは、全裸でボディラインをチェックするという方法を欠かさず行っています。
毎日ボディラインをチェックすることで、バストの変化だけでなく、肌荒れや身体の歪み、ちょっと太ったかも?というところまで、細かくチェックすることができます。
そうすることで、美意識を高く持つことができ、肌やボディのトラブルに早期に対応することができます。
全身鏡の横に、前述したような憧れのボディラインの方の写真を貼っておくと、より効果的になりますね。

いかがでしょうか。
無意味だと思われる妄想やイメージトレーニング。
実はとても大切で、効果的なのだということがわかっていただけたと思います。
イメージするだけなら、いつでもどこでも気軽に始めることができます。
ぜひ今からでもスタートしてみてくださいね。