カフェインとバストの関係

カフェインとバストの関係

毎日の習慣として、コーヒーを飲んでいるという方は少なくないのではないでしょうか。
朝起きてからの1杯、仕事の合間に1杯、昼休憩やおやつに1杯…。
毎日たくさんのコーヒーを飲んでいるという方、実はそのコーヒーこそが、バストアップの妨げになっているということをご存知でしょうか。

コーヒーには、多くのカフェインが含まれています。
このカフェインは、コーヒーだけでなく、緑茶やウーロン茶などのお茶類にも多く含まれていますね。
実はこのカフェインには、脂肪を分解する力があります。
ダイエット中であれば、嬉しい効果ではありますが、バストアップを目指している方にとっては事情が異なります。
バストというのは、ご存じの通りそのほとんどが脂肪でできています。
そのため、カフェインを多く摂取することで、バストにつくはずの脂肪も分解されてしまい、バストアップの効果を妨げてしまうことになるのです。

また、カフェインというのは過剰に摂取することで、身体を冷やしたりホルモンバランスを崩したりしてしまうこともあります。
身体が冷えることで、血行が悪くなってバストまで栄養が行き届かなくなってしまいますし、ホルモンバランスが崩れることで女性ホルモンが正常に分泌されなくなってしまいます。
そして、カフェインは深い睡眠を妨げる作用があるために、バストの成長に必要な睡眠の質を下げてしまいます。
これらは結果的にバストの成長を阻害してしまうことになります。
このことからわかるように、カフェインにはバストの成長を阻害する要素が非常にたくさんあるのです。

コーヒーを1日1~2杯程度であれば問題ありませんが、カフェインが入っているのはコーヒーだけではありません。
前述したように緑茶やウーロン茶はもちろん、紅茶や栄養ドリンク、チョコレートなどにも含まれています。
そのため、1日の中で総合して、カフェインの量が少なくなるように考えて摂取する必要があるのです。
ぜひ一度、ご自身の生活を振り返ってみてくださいね。