見た目でバストアップするには

見た目でバストアップするには

バストトップが上がるだけで、その人の印象年齢が格段に若返ると言われています。
それくらい、バストの位置というのは重要なのです。
バストアップするためには、バストアップ用のサプリメントを摂取したり、バストアップ用のクリームを塗ってマッサージをしたりすることが効果的であると言われています。
それに加えて、毎日規則正しい食生活をし、よく睡眠をとるようにすれば、バストは必ず成長していってくれます。
ですが、それらは即効性のあるものではありません。
「明日、お呼ばれの結婚式があるからバストをキレイに魅せたい」、「明日、急に合コンをすることになった」など、バストアップしたいと思うタイミングが突然訪れることもあるでしょう。
そんなときにオススメなのが、見た目でバストアップしたように見せる方法です。
もちろん、実際にバストが大きくなったわけではないのですが、見せ方次第でバストをキレイに魅せたり、不自然でなく大きくなったように魅せることも可能です。
どうすればいいのでしょうか。

まず、私たちのバストを包み込んでいるブラジャーに注目しましょう。
ブラジャーは、正しいサイズのものを着用しているでしょうか?何年か前にサイズを測ったきりだという方は、今すぐにでもサイズを測り直してもらうべきです。
バストは日々形が変わっていくものです。
ですので、数か月前のバストサイズと今のバストサイズとが同じとは限りません。
また、ブラジャーの紐の長さなどにも注目し、きちんとバストを支えているかということも確認しましょう。
ブラジャーを正しい方法で着用することも重要です。
前かがみになって、左右に流れたバストをカップの中にきちんと入れることで、谷間のある美しいバストに魅せることができます。
同じバストでも、ブラジャーひとつで見えかたが全く異なってくるので、活かさないともったいないですよ。

姿勢というのは、その人の印象を左右する大切なものですが、姿勢ひとつでバストの見えかたもグンと変わってきます。
猫背になっていると、どうしてもバストが垂れ下がって見えてしまいますが、ピンと胸を張って背を伸ばして立つことで、バストトップが上がり、ハリのあるバストに見せることができるのです。

また、着用している服の種類でも、バストアップしたように見せることが可能です。
胸元にフリルやギャザーなど立体的なデザインが施されたものは、胸元にボリュームが出るためにバストアップしたように見えます。
また、ハイウエストデザインのものや、ウエストを強調したものを着用すると、ウエストとバストとの差が強調されるためにバストアップしたように見えます。

いかがでしょうか?手っ取り早くバストアップしたように見せるには、こういった方法を活用すると良いでしょう。
もちろん、本来のバストを大きくするための努力も並行して続けてくださいね。