睡眠とバストアップの関係

睡眠とバストアップの関係

仕事や遊びで、帰るのが遅くて、寝るのはいつも0時を回ってから…。
家事を終えて、やりたいことをやるために、いつも寝る間も惜しんでいる。
そんな女性の方、少なくないのではないでしょうか。
特に現代女性は仕事に遊び、自分磨きなどに忙しいため、睡眠時間を削って勤しんでいるという方も珍しくありません。
しかし、実は睡眠というのは非常にバストアップに大切です。
どういうことなのでしょうか。

バストアップに限らず、美肌や健康などを維持するためには、質の良い睡眠はとても重要です。
質の良い睡眠をとることで、身体全体に栄養が行き届くために、バストアップしやすくなります。
また、睡眠中に身体が成長するためのホルモンが大量に分泌されるため、せっかくバストアップに効果があるサプリメントなどを摂取しても、この成長ホルモンが分泌されなければ無意味となってしまうのです。

では、質の良い睡眠はどのようにとれば良いのでしょうか。
夜10時から深夜2時までは、お肌のゴールデンタイムであるという話を聞いたことはありませんか?これは、バストアップにとっても同様で、このゴールデンタイムに成長ホルモンが最も分泌されるため、お肌の修復や再生、身体の細胞の再生などが行われるのです。
ゴールデンタイムに睡眠がとれていないと、肌荒れが治らなかったり、体調が優れなくなったりします。
これは、細胞の修復や再生がしっかり行うことができなかったからなのです。
そのため、バストアップをしたいのであれば、少なくとも0時までには眠れるようにすると良いでしょう。
仕事柄、どうしても夜型になってしまうという方も、深夜1時や2時の時間帯に少しでも被って睡眠がとれるようにできるといいですね。

気持ちよく睡眠をとるためには、睡眠に至るまでの過程がとても大切です。
少なくとも睡眠をとる時間の1時間前は、スマートフォンやパソコン、テレビなどを触ったり見たりしないようにすることが大切です。
部屋を全体的に暗めにして、好きな音楽などを聞きながらストレッチするなど、リラックスする時間をとるようにすると、気持ちよく睡眠タイムに入ることができますよ。